ニットの豆知識

ここでは、ニット(編み)の基礎知識、用語について簡単に説明させていただきますので参考にしてください。

 

スズニットは、首都圏の展示会に出展し、いろいろなニット製品(ウェア/帽子/マフラー/雑貨・小物 など)のサンプル(製品見本)を紹介しております

実物をご覧いただきながら、ニットについて詳しくご説明させていただきます

 

 -> 出展の予定は  こちらから  確認できます

 

 

●【ニットとは】

 

 「ニット」とは、一本の糸をループ状に縦・横方向と絡めながら編み上げたもの(生地/編地とも言います)

ループの「ふくらみ」や「丸み」が生み出す、やわらかくて伸縮性のある編地が、ニットの特長です。

 

 ニットの編地には、大別して横(緯)編みと縦(経)編みがあります。
横編みは編目が横につながり、一段ごとに折り返していきながら編むもので、ベストやセーター、帽子などに使われる編地です。
 それに対して、縦編みの編地は縦方向に連続した編目を作り出し、 ハリやコシを持つことが特長です。

 

ちなみに・・・

 スズニットでは「横編み」による製品を製造しています

 


 その他の用語について

 

●【ゲージとは

 

●【リンキングとは

 

●【ソーピングとは

 

●【セットとは】

 

●【手仕事とは】

 

 

 

その他にもニット製品に関する用語や

ニット製品(ウェア/帽子/マフラー など)の製造委託/OEMをご検討中で、サンプル(製品見本)や試作品をご希望の場合は、ご相談ください

 -> お問い合わせは こちらから