ニットの豆知識

リンキング とは・・・

 

 ニット製品の中でも主に、セーターやカーディガンなどの上着の袖や首回りの生地を縫い合わせる必要があります

その縫い合わせる方法として、「リンキング」による縫い合わせ(縫製)を行います

 

  

 ニット製品には、リンキングという独特の作業があります。

リンキングは本体と付属編みパーツとをチェーンステッチでつなぎ合わせていきます。

非常に細かい作業で熟練した職人的な作業技術が必要です。

 

<リンキングの特徴>

1.縫代が必要ないので、見た目もすっきりとした仕上がりになります。

2.両方の編地のループとループを同時に目刺し、かがり縫いをするため伸縮性のある製品になります

 

 

各工程ごとでの委託もご相談ください

ニット製品(ウェア/帽子/マフラー など)の製造委託/OEMをご検討中で、サンプル(製品見本)や試作品をご希望の場合は、ご相談ください

 -> こちらから