ニットショールの紹介

 

両面使えるリバーシブルのニットショール

 

接結編み「別名 段ボール編み」と呼ばれる手法で、表糸(インディゴ色)と裏糸(赤色)を透明なナイロン糸で繋ぎあわせるように編んでいます。

重量感のあるしっかりとした厚みがあり、型崩れしにくく、暖かい着心地が特長です。 

 

 

製造委託/OEMをご検討中で、サンプル(製品見本)や試作品をご希望の場合は、スズニットにご相談ください