ニットの豆知識

ソーピング とは・・・

 

 ニット製品の製造過程では、欠かせない作業の中に、「ソーピング」と言われる作業工程があります

 

 

ソーピング機
ソーピング機

 

 ソーピングとは、伸縮率の高いニットや天然素材を中心に、特殊な液体と一定の温度に保った水で、ニットを洗う事です。

 スズニットでは、素材に合わせて液体の種類や温度、洗い時間などを変えており、その素材の風合いの良さを最大限引き出せる様に工夫をしています。

 

大型で特殊な洗浄ができるので、

ニット帽やマフラーなど、レンタル用や社内で大量に所有されている場合、使用シーズンの前にキレイに洗っておくと、

新品のような風合いでご使用できます

ソーピング(洗浄)だけのご依頼もお受けしております

 

 

各工程ごとでの委託もご相談ください

 ニット製品(ウェア/帽子/マフラー など)の製造委託/OEMをご検討中で、サンプル(製品見本)や試作品をご希望の場合は、ご相談ください

 -> こちらから